Français      English  
 
 

 
2013年の偶然な出会いからジャムセッションを始めたメンバーにより、Lost Alibisを結成。 東京をベースに活動し、2014年の渋谷でのライブ以降、レコーディング作業を実施。

ロック、ポップ、ソウルにジャズ&グルーブテイストを掛け合わせた楽曲は、メンバーのJFが作曲し、バンドメンバー全員によるアレンジが施されている。メンバーの出身地は、ボーカル・キーボードのJFがモントリオール(カナダ)、ギターのマサとベースのタカが東京、そしてドラムのグレンがシアトル(アメリカ)と、国際色豊かな構成。

ソングライターであるJFは、アナログ・エレクトロニック音楽プロジェクト「Estecho」のリーダーを務め、2008年の来日以前には、ジャズ・ロックグループ「Imbroglio」や、サイケデリックロックバンド「Gyroscope」、ソウルロック・プロジェクト「JF et les Dezerites」などの活動を母国カナダにて行う。Lost Alibisでは、英語とフランス語の2か国語で歌っている。

2015年には、Lost Alibis初の6曲入りEP「The Lost Alibis EP」をリリース。現在、バンドは次のリリースに向け楽曲制作中。